"みんなでつくろう、これからの医療プロジェクト"
People’s Power flow into Healthcare:PPH
「病気があっても大丈夫と言える社会」の実現に向け、あらゆる人が
立場を超えてこれからの医療を一緒に考え、創っていくためのプロジェクト
イベント

第23回ピーペックカフェ(オンライン)を開催します

今年1回目のピーペックカフェを、2月22日(水)に開催します。
病気のことはもちろん、生活のことなど気軽にお話しましょう。
毎回カフェでは、簡単なトークテーマを設けて、日頃の息抜き方法、通院あるある、仕事との両立の話など、色々な話題について参加者のみなさんで自由にトークをしています。

そして、今回はRDD(Rare Disease Day:世界希少・難治性疾患の日)記念企画を行います!RDDはスウェーデンで2008年に始まった活動です。現在は延べ100か国でRDDが開催されていて、日本では2010年から2月最終日にイベントが開催されています。

トークテーマは2つご用意しますが、一つ目のトークテーマは「私の『困りごと』の伝え方」。もう一つは当日のお楽しみに。

みなさんで希少疾患や難病について考える機会にしてみませんか?
ぜひお気軽にお申し込みください!

開催概要

日時:2月22日(水)19:30~20:30
内容:Zoomを利用し、グループに分かれて交流する会を予定しています。
対象:病気をおもちの方、ご家族、支援者、興味のある方はどなたでも!
参加費:無料
申込:下記フォームまたは リンクよりお申し込みください。
   お申込いただいた方に、当日までにZoomのURLをお送りします。
※お申込み時のメールアドレス入力間違いにご注意ください。
https://forms.gle/2mk6jQ12tjEGbUor9
定員:先着15名

ご参加いただく上でのお願い

・お顔を見てお話したいと思いますので、できる限りマイク・カメラオンでご参加ください。
・気軽にお話する場ですので、勧誘や募集等はご遠慮ください。
・Zoomの使い方に不安のある方は、以下のページもご覧ください。
https://ppecc.jp/news/post/000143/

・Googleフォームの入力が困難な方は、event@ppecc.jpにメールでお名前、メールアドレス、年齢、疾患(任意)、患者会所属の有無、所属団体名(任意)を記載の上送信いただくか、お電話03-6279-5669(平日10時~17時)でお申し込みください。

ピーペックカフェについてのご紹介
ピーペックカフェについて、Twitterのスペース(音声配信)でご紹介しています。ぜひお聞きください。

ピーペックカフェって何?
https://twitter.com/i/spaces/1OdKrzabmAwKX?s=20